【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング
 HOME > 参加者の声


「モートレに参加して」

私は暴走親父さんの紹介でモートレ9からお世話になっています。 まず初めに自己紹介させていただきます。

私は走行会フリークで主に仙台ハイランドをFD3Sで走っています。
モートレに来る前は雑誌の影響から車は気合・根性・チューニングで速くなると本気で思っていました。 何の疑いも持っていなかったので車をいじってみたものの、ベストが出なくなり、カプチーノにぶち抜かれ、一般道ではオデッセイに追いつけませんでした。

そんな私に暴走親父さんがモートレを紹介してくれました。 モートレでは私のような初心者でも親切・丁寧にレベルを合わせて教えてくれます。
まず初めに教えていただいたのは、安全に速く走る方法でした。

以前の私はブレーキングとはコーナーの手前ギリギリで思いっきり踏んで、おりゃーっと曲がれば速いと思っていましたので、ブレーキもタイヤもすぐ減るし、コースの外を走るので色々とよく壊れました…
(普通の会社員の私には辛く悲しい日々でした…)

安全に速くというと一見矛盾しているように思える内容ですが原理原則に基づいており、やればやるほど納得できる内容でした。(これは体験しないと理解できないかもしれません)おかげさまで、メンテナンス代がかなり節約できているのを追記しておきます

理解できるとさらに次のステップが理解できると言うような良いサイクルが産まれます。
時にはナビゲーターの皆さんからイジワルな課題を出されて???になることもあります。

でも、課題を理解できるとさらに運転が楽しくなり、比例してタイムも上がる不思議な感覚を体験しました。 さらにこのモートレ、運転技術だけにとどまることなくメンタル面でのアドバイスももらえます。
ひょっとしたら、このメンタル面のアドバイスが最大のポイントかもしれません。
このメンタル面でのアドバイス、実は日常生活でも大活躍しており仕事でどれだけ救われたか…笑 これだけでもすごいのですが、時折来られるサプライズゲストが世界規模で笑えます。

本当の車の楽しさを教えてくれる世界中でも数少ないトレーニングではないでしょうか。
車をいじるお金があるなら一度体験したほうが車を壊すことなく絶対に早く速くなれると思います。
そして、車はそれほどお金をかけなくとも、安全に楽しく遊べるいい趣味だと思えるでしょう。 車離れが叫ばれる昨今、モートレで車の本当の楽しさをたくさんの人に知ってもらえればと思います。

2013年11月 M


ナビゲーターからワンポイント

Mさんの最大の武器は理解のスピード。本人には自覚が無いようですが、実はかなり器用なドライバーなんです。それだけに、頭の中が出来上がっていないと、それがそのままドライビングに反映されます。今後は車、コース、コンディションなどに合わせた正確なイメージをどれだけ早く作れるかがポイントになると思います。(古瀬)


Mさんは、モートレに参加する回数を重ねるたびに理論を理解して安全性と速さを得てきています。焦らずに段階を踏んでいけば速く、そして安全に走れるようになります。
ただ、モートレ以前に走り込んでいた期間が長いだけに頭の中の潜在意識の中にあるイメージがまだ根強く残っているのでたまにその部分が出てきてしまうことがあります。
今後は、その潜在意識の中に今のイメージや理論が入り込めば安定した速さが手に入ると思います。(鈴木)



 

 

【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング