【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング
 HOME > サーキットガイド


エビスサーキットは国際サーキットに比べると小さく、施設も鈴鹿や富士のような豪華さはありません。でもなによりも注目したのは逆にエビスにしか無いものでした。それは、地形を生かしたアップダウンとブラインドコーナーが多いレイアウト。全面普通舗装による低ミュー路面。そしてカントがついていないコーナー出口。その全てがヨーロッパのコースに非常に近く、ドライバーを育成するうえで、このうえなく魅力的なコースなのです。


エビスサーキット 東コース

日本屈指のマウンテンコース!
エビスサーキットの中で一番歴史のあるコースです。数多くの2輪や4輪の公認レースも開催されています。
最大の特徴は最大標高差67mという高低差!!それに伴い、最終コーナーからホームストレートにかけては14%の上り勾配、日本屈指のマウンテンコースです。2061m



エビスサーキット 西コース

2103mの長距離レース!
西コースはエビスサーキットの中でも一番距離の長いコース!2つのストレートとそれを結ぶヘアピンが特徴。この西コースは高低差もあまりなく、コース全体がほぼ見渡せるため、走行会やサンデーレース、そしてBigXなどの大きなイベントが毎週のように行われています。2103m


エビスサーキットウェブサイト


大きな地図で見る




【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング