自由に走ろう

本当に毎年、「あっ」という間ですね。
今年はレース数も多く、飛ぶように時間が過ぎて行った気がします。

勝ちまくった昨年に比べると正直「厳しい」シーズンでした。
それでも、GT500ルーキーながら大活躍した千代。
初めてのヨーロッパでのレースで、しっかりと表彰台に乗った高星。
期待に応え、見事にS耐でチャンピオンを獲得した平峰。

ドライバー達それぞれが、本当にがんばってくれました。

一方、モートレレギュラー陣もそれぞれのレベルアップを達成。メキメキと腕を上げていますね。

ただ、終わりはありません。

あくまでも個人的な意見ですが、レースドライビングに完全な正解、不正解は無いと思っています。だから終わりは無いんです。

「え?」と思われる方もいるかもしれませんね。笑

人それぞれ、スタイルがあり、目的も違うわけです。だから答えは一つじゃないと思っています。

我々の役目は、それぞれを深く理解し、最短距離で目的達成、そして次の目的を探すお手伝いをすることだと思っています。

だから、本や講習で全員に対して「こうやって走れ」っていうのは、私にとってはナンセンスなんです。

「じゃあどうやって教えるの?」という疑問が浮かぶかもしれませんね。

教えないんです。笑

でも上手に速く走れるようにするんです。笑

それこそが、モートレ流です。

上記のプロドライバー達、そしてモートレレギュラーさん達なら「うんうん」と納得していただけると思います。

知りたい方は、11月8日、エビスサーキットでお待ちしております。

みなさーん、大好きな西コースですよー!笑

お楽しみに!!
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


夏の終わり

8月恒例の東コースモートレに参加いただきた皆さん。真夏日の中、本当にありがとうございました。

帰り道のブレーキを心配しながら走っていた方、ダメだと思っていた愛車を見事に復活させた方。やはり夏のモートレは甲子園並みにいろんなドラマが起こりますね。笑

あと、立っているだけでも気絶しそうになる炎天下の中で、笑顔を絶やさずにがんばってくれた鈴木君、コアラ君にも感謝です。

今回トライした新しい自分のペースを作る方法。いかがだったでしょうか?

簡単なようで、実は難しいと感じたのでは?

そう、これが重要なポイントなんです。
これこそが、モータースポーツの「スポーツ」の部分だと私は考えています。
是非、今後の練習にも取り入れてみてください。

モートレでは今後もこのスポーツ部分、さらに深い部分を探っていく予定です。お楽しみに。

さあ、今年のモートレも残すところあと一回。11月の西コースとなりました。
もちろん古瀬も参戦です。

エビスにてお待ちしております。
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


夏=SPA24そして東コース

皆さんこんにちは。

先日のモートレ、6月西コースには本当に多くの方に参加いただき、ありがとうございました。モートレを始めた時から多大なご協力頂いているエビスサーキットの社長(熊久保さん)からも目を細めながら「古瀬さん!盛り上がってるね!」と言っていただきました。いつも遠路はるばる応援に来てくれる「コアラ君」含め、我々一同も「まばたき」を惜しんで参加者の熱い走りをばっちり観察しました。参加いただいた皆さんからも笑顔でポジティブな声をたくさん頂きました。これが何よりも嬉しいんですよね!!

さて、日本は既に猛暑だとか。。汗
私はイギリス→ポールリカール→イギリス→ニュルブルグリンク→スパフランコルシャンとこの2週間ばかりほとんど家に帰れない日々でした。しかも気候は、夏→春→冬→春と4日ごとに変化。なかなか体に応えます。。これから3週間は月末のスパ24時間レースに向けた準備なので少し休めますが。。。?

ここ数年、年間で24時間レースを複数回こなしている(フランスのやつはあえて触れないでおこう)わけですが、なかでもスパ24はきっついレースなんです。80台近いGT3、つまり全部同じカテゴリーの車で争う熾烈なレース。さらにニュルのようにラップタイムが8分あれば、カップラーメンにお湯を入れて食べ終わることも可能ですが、スパのラップタイムは2分半。まさに休む暇がないんですよね。。
なので、終わったあとはいつも服を着たまま気絶します。翌朝ベットで起きたら靴を履いていたことも。。。笑

だが、しかし!笑
8月9日のモートレは古瀬も参戦しますよー!
夏といえば東コース。冷たいお飲み物を用意してお待ちしております。

奮ってご参加ください!!
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


PPR

いきなり英語3文字でよくわかりませんよね。。これはPre Performance Routinesの略で、ドライバー向けに数年前から私が取り組んでいることです。

簡単に言えば、準備運動やウォームアップのことなんですが、みなさんは走る直前にいつもやっていることはありますか?

それは肉体的なものでしょうか?それとも精神的なもの?または験担ぎ?

一流のアスリートを研究すると、そのほぼ全員がなんらかのPPRを持っていることがわかります。

グリーン上のプロゴルファー。もっとわかりやすいのは、バッターボックスに立つイチロー選手を思い出してください。いつも同じ動きをしているはずです。

でも、よく見ると必ずしも全く同じ動きではないんですよね。。

では、いったい何が目的なんでしょうか?
そしてドライバーにとって重要視すべきポイントとは?

このあたりを6月3日のモートレでお話ししたいと思います。

はい。古瀬も参戦しますよ!!

西コースでお待ちしております。
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


2016開幕

みなさん、ご無沙汰しております。

年末のドタバタ(知っている方も多いと思いますが。。。)もあり、なかなかスリリングなストーブリーグでしたが、何とか今年も開幕を迎えることができそうです。

古瀬の活動も決定しました。いやはや、いろんな事情でなかなか決まらなかったので今となっては準備が大変ですが。。。

2月のバサースト12時間では、残念ながら2連覇はなりませんでした。口には出さずに、でも狙っていたんですけどね。。結果は総合2位。12時間レースでトップから1.2秒差の2位は見た目には「惜しい」ですが、内容はタイヤも性能調整でもトップのマクラーレンに常に優位に戦われてしまいました。メッセージをいただいた方々、ありがとうございました。はい、悔しくてレース後の記念撮影は上の空でした。笑

気を取り直して。。。今年はBlancpain 耐久シリーズとスプリントシリーズの両方にPROクラスとして23号車を走らせることになりました。そうです、またまたGT-Rです。いったいこの車といつまで運命を共にするのか。。。でも今では、すっかり気の知れた相棒なんですけどね。笑 今年もバサースト同様、チームマネージャーとして全体オペレーションと戦略を担当します。

更にニュルブルグリンクのレースも上記のシリーズ戦とは別でオールドコースにて6時間と24時間を同じ体制で予定。また5月末まではチームも車も地獄のスケジュールになりそうです。

そんなこんなですが。。。

今年のモートレも来週いよいよ開幕です。ニュースにもありましたが、サプライズゲストナビを用意してお待ちしております!!奮ってご参加ください。
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


ベストシーズン

10月西コースモートレに参加いただきました皆様。いつものモートレウェザー(雨後晴れ)にも恵まれ、楽しんでいただけましたでしょうか?いろんなコンディションでお腹いっぱい走れたと思います。

でも、誰が雨を呼んでいるかを探るのは喧嘩になるので止めておきましょうね。笑

今年はこれが最後のモートレとなりました。1年間、本当にありがとうございました。

あの後、SGTは2戦あったのですが、GT300クラスは早々とチャンピオンを決め、さらには最終戦で(荒れた展開でしたが)GT500のチャンピオンも決まるなど、今年は本当にベストシーズンと呼べる素晴らしい年になりました。

もはや「やっちゃえ」ではなく、「やっちゃった」日産ですね。笑

そんなこんなで、来年のモートレですが。。。。


もちろん「やっちゃいます」。笑

年明けにはスケジュールを発表できるよう、がんばります。
ご期待ください。
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


挑戦の日々

ご無沙汰しております。
ブランパン耐久シリーズの最終戦に向けての準備や、突然呼び出された同スプリントシリーズの監督などで走り回っていました。。。

と言い訳はここまでにして。。汗

8月恒例の東コースモートレにご参加いただいた皆様。猛暑の中、本当にお疲れ様でした。参加いただいた方の一人からはその直後の東コースでの耐久レースで大活躍したなど、とても嬉しいニュースをいただいています。いつも和やかな雰囲気で進めていますが、内容は常に業界最新のドライバートレーニングメニューを取り入れているモートレ。それは決してプロドライバーだけに有効なものではなく、アマチュアドライバーも大きく成長させるように我々ナビゲーター陣は常日頃から「あの手、この手」を考えています。でも絶対条件は「楽しんで走れること」から決してぶれない様に気を付けています。この味付けのバランスを堪能していただいていれば幸いです。

さて、今年は2月のバサースト12時間レースに続き、世界最高峰のGT3レースであるブランパン耐久シリーズで日産の23号車を担当するという大役を務めさせていただき、アウディ、メルセデス、ベントレー、ランボルギーニ、フェラーリ、マクラーレンなどのワークスとガチンコ勝負を繰り広げてきましたが、最終戦を無事に表彰台で終え、シリーズも僅差ですがチャンピオンを獲得することができました。本格的にGT-Rの海外レース活動に関わり始めたのが2010年。それから5年間でGT1とGT3でタイトルを獲ることができたことを幸運に思います。本当にこのR35という車は思い出深い車になりました。笑

特に今年は、日本人ドライバーと日本車で世界のドライバーとメーカーに勝つという私個人の長年の目標を達成できたことをうれしく思っています。

まだ、日本はSGTが残っていますが、私が関与するGT300に関しては十分な期待が持てる展開なので楽しみですね。

そして10月は今年最後のモートレでございます!!!
みんな大好き西コース。笑

新しいトレーニングネタとお土産話を持って古瀬も参加予定です。

ではエビス西コースでお待ちしております。


追伸:黄色い7のMさん。お祝いメールありがとうございました。名前が書いてなくても文章ですぐわかりましたよー。笑
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


1周の重み

イギリスもやっと夏らしくなって来ました。こちらの方は「夏日=BBQ」という発想らしく、週末のスーパーはソーセージが全て売り切れることも。。。

そんな話はさておき。。。

6月のモートレに参加いただきました皆様。お疲れ様でした。今回も結構な周回数を走りましたね。笑いながら気が付けば結構な走行量。これこそ、モートレの醍醐味ですね。次回は8月名物の東コースです。天候によっては短いスティントにしなければなので、「1周を大切に走る」そんなモートレにできればと思っています。

さて今年、古瀬の活動の中心となっているBlancpain Endurance Seriesですが、先日のポールリカール6時間レースにおいて、日産として、そして国産車として初の総合優勝を果たすことができました。

PR1.jpg

レース残り時間6分まで、2位との差が2秒など、全く気が抜けない6時間でした。終わって見ればあっという間なんですが、スタートからチェッカーまでに周回した1周1周の積み重ねが優勝に繋がるというごく当たり前なことを実感したレースでもありました。

timthumb.jpg

これら全てにチームとドライバー達が関わって、それぞれの仕事をミスなくこなすということは、奇跡的に難しいことなんですよね。そんな素敵な奇跡を体験できるから。。。

レースはおもしろい。
今更ながら。。。。笑

また、いろんなエピソードも交えて8月にお話したいと思います。

では東コースにてお待ちしております。

PR4.jpg
モータースポーツ | - | - | pagetop↑


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>